Archive for the ‘Event’ Category

23’シルクロードの夢in静岡伊勢丹

2023-01-05

・・・ワイルドシルク・・長谷川千代作品展

ムガシルクアンサンブル

1月11日(水)〜17日(火)10:00〜18:30

静岡伊勢丹6階ザ・ギャラリー

お話イベント:会場内にて各日2:30〜

1/14(土) 『絹と節句』日本野蚕学会副会長 今泉雅勝

1/15(日) 『不老長寿の薬』   〃

2023 謹賀新年

2023-01-05

2023 謹賀新年

寒さはこれからが本番、エリシルクの柔らかな暖かさは幸せ感に満たされます。毛布、シーツ、枕など寝具・5本指ソックスなど小物類を作りました。

『絹と健康』をテーマに新しい世界を作りましょう。

本年もどうぞよろしくお願いします。

犬頭神社(愛知県豊川市)

延喜式・今昔物語に記され、日本の絹の歴史のあけぼのを物語る神社です。

今年最初のお話会は

1月28日(土)11時〜

タイトル『今昔物語にみる日本の古代の絹』

今年初の染めは『日本茜のピンク』

5階染色室にて13時30分からです

 

2022*年末お客様感謝祭&泥染めツアー報告会

2022-11-29

2022年12月月7日(水)〜10日(土)12:00〜18:00

TEORIYAビル4階にて

恒例の奄美の泥染めツアーより戻りました。

泥染めの新製品、訳ありも用意します。

掘り出し物ワイルドシルク布・ストール・etc.

SALESALESALESALESALEsalesaleSALE

お話イベント:会場内にて、連日13:30〜

『絹の話・織物以前』   今泉雅勝

ワークショップ『キンモクセイ染め』講師:村田みほ子

12月10日(土)13:30〜 5F染色室

講習費  ¥3,500  、定員7名

お問い合わせ、お申し込み

  TEL & FAX 03-6904-2560

H.P <https// www.akasaka-trevi.jp

2022秋 観菊のお話し会 2

2022-10-26

10/15 横浜シルクセンターにて好評でした『観菊のお話し会』の

続きを当ビルでもいたします。

観菊のお話し会②

     見て触って絹を科学する

 古来より美しく装う事に主眼が置かれて来た絹ですが、絹を作る生物は地球上には10万種類以上生息していると云われています。

それらは何時の時代にどの様な目的でどの様に利用されて来たか、それを知る事はそれらが持つ驚くべき機能性を知る事です。その機能性が次第に解明され、多くのアイテムに利用されるようになりました。

この講座では「絹の来た道、これからの道」を探ってみたいと思います。

11月11日(金)『絹と菊』・12日(土)13;30~15:00 by今泉雅勝

お客様感謝祭 11月11日(金)&12日(土)12:00~18:00

スカーフ・シルクインナー・寝具など展示販売します

2022 初秋 in 藤沢

2022-08-27

絹と健康

人と環境に優しい物作り

残暑お見舞い申し上げます。

秋のお知らせ

 9月7日(水)〜13日(火)10:00〜19:00

 藤沢さいか屋 1階ィベントスペース

                エスカレータサイド1D

 

野蚕は屋外で生きるために、防紫外線性など優れた機能性を持っています。

この野生の繭の多孔質繊維の布は森林浴をしている様な穏やかな気持ちを醸し出してくれます。

 私はのこのコロナ禍に家でオシャレに着られる日常着や

寝具、ピロー・日傘などをデザインし、制作をしています。

 絹のお手入れなど何でも相談うけたまわります。

 

奄美泥染めツアー(11/7〜10)募集開始します

新・東京スピニングパーティー2022

2022-07-15

2022年10/1(土)&10/2(日)10;00〜17:00

会場:横浜産貿ホールマリネリア

https://tokyo-spinningparty.org

3年ぶりに会場も新たに開催されます。

希望者にはDMお送りします。

事前予約制 8/15(月)よりオンラインにて販売開始

各回600名(完全入れ替え制)

*10:00〜13:30=1500円       * 14:00〜17:00=1200円

 

琉球藍生葉染め体験実習

2022-07-01

恒例の

奄美から取り寄せた琉球藍の葉っぱで染めます。

特別講習 22 ‘琉球藍の生葉染め 

日時:7月9日(土)3:30 pm〜

  *5階染色室にて  講師:村田みほ子 講習料:¥5500

2022’夏 七夕は絹まつり&お客様感謝祭

2022-07-01

SALESALESALESALESALE

訳あり衣料・ストール•寝具etc.3050% OFF

TEORIYA ビル4階にて恒例のトレビセール

7月6日(水)9日(土)11:00〜19:00

貝紫染めブラウス

恒例の佐久島貝紫染めツアーにて染めて来ました。今回はオプションで奥三河の戦跡を巡り、予てから訪ねたかった豊川市郊外の『犬頭神社』(絹の歴史的に興味深く関係)に参りました。そんなお話をしながら、恒例のセールです。

今泉のお話しは7月7日、8日 14:00〜

タイトルは選びます。『山幸彦、海幸彦』etc.

 

2022夏 遥かなるシルクロード 長谷川千代作品展 in 静岡

2022-05-11

和布と泥染め

恒例の静岡展です。

2022年6月1日(水)〜7日(火)10:00~18:30

会場:静岡伊勢丹6階=ザ・ギャラリー

お話イベント:会場内にて各日2:30pm

6/4(土)『日常のシルク』食べるシルクの試食あり

6/5(日)『シルクと健康』日本野蚕学会副会長 今泉雅勝

タッサシルク泥染め

貝紫染めから戻ります、その作品もお楽しみに!

貝紫と泥染め

22’貝紫染めツアー

2022-04-09

今年も下記のように、現地研修会を実施しようと思います。

興味の有る方・初心者もOKです。お誘い合わせご参加頂けますよう御案内いたします。

 

場所  愛知県三河湾 佐久島(一色港より乗船)  美味しい海の幸の豊富な今泉の故郷です。

交通の便が悪くなりました。現地参加歓迎。

 

生の貝を使っての体験です。貝の調達も自分たちで手配する事になりました。殺生しますので、全部食べます!とても美味しいのです。

                     記

行程表

5/20(金) 東京からは10:33発 ひかり639号 にてご一緒いたします。

11:53豊橋着 12:20JR在来線にて蒲郡へ12:31着

12:41発の名鉄に乗り換え吉良吉田 13:09着

タクシーに乗り合わせ一色港へ

渡船 13:40<=> 約25分 佐久島 着

休憩後 島内見学 貝の一部を染め 夕食に食べる

民宿一兵衛 泊

5/21(土) 9:30〜昼食をはさみ、クラインガルテンにて貝紫染め実習

佐久島発 渡船14:50<=>約25分 一色港へ

タクシーに乗り合わせ吉良吉田へ

16:01吉良吉田 発名鉄  16:31蒲郡着

16:44蒲郡発 JR 在来線に乗り換え 16:56豊橋着

17:09発 こだま738号にて 東京 19:18着

もう1泊するオプションツアーを考えています

豊橋から飯田線にて湯谷温泉泊:翌日飯田線を下りながら観光(長篠城、馬防柵、歴史資料館)

申し込みは下記にお振込み下さい。貝の準備の為に4月30日までにお願いします。

振込先 郵便振替 00160—4—752978     インド染織研究会

参加費  およそ ¥28,000(宿泊費・渡船代・アカニシ貝代金込み)他に現地までの交通費・昼食代など別途

« Older Entries
Copyright(c) 2012 akasaka be-in Co.,ltd. All Rights Reserved.