Author Archive

24’絹の来た道 これからの道 in 豊橋汽水域

2024-05-23

ワイルドシルク 長谷川千代 作品展

期日:5月31日(金)〜6月2日(日)10:00~18:00

会場:文化サロン汽水域

お話:6/1(土)pm 2:00〜『七夕まつりは絹まつり』

日本野蚕学会副会長 今泉雅勝

 三河国は古代から絹の文化の中心であり、江戸時代以降はコットンも名産んなりました。

今回はインドの手紡ぎ、手織りサリーなども展示いたします。

 

2024初夏 遥かなるシルクロードin静岡

2024-04-21

シルクロードの夢 長谷川千代 作品展

2024年5月1日(水)〜5月7日(火)10:00〜18:30(最終日は16:00終了)

静岡伊勢丹 6階 ザ・ギャラリー

お話イベント 会場内にて午後2時30分から

5/4(土)続『平安時代の絹と貴族』今泉雅勝

2024春の京都 哲学の道 長谷川千代作品展

2024-04-21

2924年4月24日(水)〜28日(日)10:00〜18:00

おこしやす哲学の道ブルー(旧オルス京)

〒606-0052 京都市左京区浄土寺南田町173-5

ワイルドシルクの話

4/27(土)PM2:00〜『平安時代の絹と色』

今回は今泉不在の為、リモートにて会場お繋ぎます。

ネールアドレスを info@akasaka-trevi.jpまでご登録下さい!Google Meetのコードをお送りします。

農大・博物館 お話会

2024-03-13

 

場所:東京農大 食と農の博物館

日時:3月23日(土)11:00/14:30(60分)

24’ Treviのひな祭り& SALE in小川町

2024-02-21

2024春 桃の節句を祝う 

 好評の静岡ツアーを終えました。

 Treviのひな祭り

絹の話(絹と節句)ご希望により随時要予約

3月7日(木)〜3月9日()           

      お楽しみプレゼント有り

春の日本茜染め講習

3月9日(土)13:30〜16:00 5階染色室にて

会費:¥3,500(赤根、会場代)silkスカーフは別料金

持ち込み可、要相談

  絹の話」(絹と節句)はご希望により随時

3月3日(旧暦)は奇数の重なる陽の日で神に供物を捧げて桃の花の魔よけ、厄払いの力をいただく『節供』です。平安貴族の人形を使った『雛遊び』が女子の健やかな生長を願う『ひな祭り』で今日の桃の節句になりました。

源氏物語『藤の花の宴』光源氏の衣装

直衣 表生絹・裏:紅花/指貫:丁子/下襲:茜x紫根

染司よしおか蔵

2024シルクロードの夢 長谷川千代作品展 in 静岡

2024-01-05

Happy New Year シルクロードの夢

会期:1/17(水)〜1/22(月)

会場:静岡伊勢丹 6階 ザ・ギャラリー

古代、中国からローマに届いた絹は金と同じ価値があり、軽く美しく艶やかで人々を魅了してきました。

現代では健康をテーマにあらゆる分野から注目されています。未来はどこに向かうのでしょうか?

お話イベント1月20日(土)PM2:30~

『平安時代の絹と貴族』by 今泉雅勝 日本野蚕学会副会長

 

2024’Happy New Year 初春セールin小川町

2024-01-05

 2024 謹賀新年

皆様は穏やかな新年を迎えられた事と思いますが、年明けそうそうの、自然災害に飛行機事故!

被災した方々には心を痛め、お見舞い申し上げます。

希望者もありますので、新春のお話会『平安時代の絹と貴族』を兼ね、急遽セールをいたします。

2024年1月9・10日 14:00~

扇ビル4階、レクチャー室

2024年1月13日(土)15:00~

DIC(インドを愛する会)主催のお話会『インドの絹』

会場:浜松町マサラキッチン

お話の後、インド料理を楽しみます。¥1.000

サンプルなど販売もいたします。

 

23’トレビ年末セール

2023-11-24

Marry Chiristmas

23’年末お客様感謝祭12/6~9

SALESALESALESALESALEsalesale

 

恒例の奄美の泥染めツアーより戻りました。泥染めの新製品、

訳ありも用意します。掘り出し物、布・ストール・etc.

126()129()

          12:0018:00

        お話:会場内にて水・木1:30     

        「平安時代の絹と貴族」今泉雅勝

   

12/8(金) 今泉雅勝制作ドキュメンタリー映画上映 15:00~

  『最後の丸木舟』トカラ列島中之島の記録

12/9() ハーブ染め『キンモクセイ染め』定員7名

        13;30~  5F染色室、講習費\3,500

           

2023’観菊のお話し会

2023-10-07

9月9日(旧暦)の重陽の節句は菊の節句とも言われ、宮中では観菊の宴が催され、杯に菊の花を浮かべて酒を酌み交わし、長寿を祝い、詩を詠みあったそうです。

この季節、京都では霜の降りる事もあったようで、菊の花に真綿をかぶせて霜除けをしたのだそうです。 菊の香りを含んだ真綿はなんとも言えぬ高貴な香りがして、その真綿で体をなでると、その年は無病息災に暮せるそうです。

来年のNHKの大河ドラマの理解を絹という視点から一層深められる様なお話に致しました。

 

話し手:今泉雅勝(日本野蚕学会副会長) 時間:各日 14:00〜

                    会場:扇ビル4階レクチャー室 

Vol1 10月14日(土) 平安時代の貴族と絹

平安時代の日本の絹織物と染色

清少納言(をかし)、紫式部(律令制の身分制度)

十二単衣の襲の色目

                平安時代の絹 

                 11月11日(土)11:00

                          14:30

於: 東京農業大学「食と農の博物」1階エントランスホール        

 

話し手:今泉雅勝(日本野蚕学会副会長) 時間:各日 14:00〜

                    会場:扇ビル4階レクチャー室 

Vol2 11月16日(木) 絹の来た道  絹の発見(長江文明)と気温の変化

日本へ渡来の二つのルート(南伝と北伝)・絹由来の苗字、神社

11 月17日(金) 絹と節供(節句)七夕祭り・重陽の節句(菊祭り)

11月18日(土)  平安時代の貴族と絹 貴族の日常生活(起床3時〜)

男貴族の装束(束帯、衣冠、直衣、狩衣)、寝殿造りとお化粧と染色

 

2023’スピニングパーティーin横浜

2023-09-23

昨年に続き、横浜産貿ホール マリネリア にて

9月30日(土)・10月1日(日)の2日間 10:00〜17:00 開催されます。

横浜市営地下鉄『日本大通り駅』3番出口 徒歩5分

公式サイトhttps://tokyo-spinningparty.org/

アトリエトレビのブースNO.は7です。お待ちしています。

入場料¥1,800 当日チケットもございます。

入場チケットLINE・お電話購入のお客様にご連絡です。
入場チケットの到着にお時間がかかっております
前日までに、チケットが届かない場合は、メール又はお電話頂ければ当日、受付にて対応致します

25日以降のLINE・お電話購入のチケット引換は会場受付にてお渡しいたします
東京スピニングパーティー事務局 Tokyo Spinning Party 2023
 https://s.lmes.jp/sl/41348/NvBQV79WNEFPaKgY7ZA/381453354
« Older Entries
Copyright(c) 2012 akasaka be-in Co.,ltd. All Rights Reserved.